homify
เปลี่ยนรูปโปรไฟล์
เปลี่ยนหน้าปก
atelier m
atelier m

atelier m

edit edit in admin ขอความคิดเห็น โปรเจคใหม่
เปลี่ยนหน้าปก
atelier m
atelier m
หมายเลขไม่ถูกต้อง กรุณาตรวจสอบรหัสประเทศ รหัสพื้นที่และเบอร์โทรศัพท์
เมื่อคลิก 'ส่ง' ถือว่าฉันได้อ่านและยอมรับ นโยบายความเป็นส่วนตัว รวมทั้งยินยอมให้ข้อมูลถูกนำไปใช้ต่อไป
หมายเหตุ ในอนาคตคุณสามาถยกเลิกการอนุญาตได้ทุกเมื่อด้วยการส่งอีเมลไปที่ privacy@homify.com
ส่งเรียบร้อย!
บริษัทนี้จะตอบโดยเร็วที่สุด!

ความคิดเห็น

リフォームして、ちょうど3年が経ちました。 設計をお願いした頃は2人だった子どもも、今は4人になり、4番目の息子は3歳なりました。 長男はお友達が呼べるこの家をとても気に入っています。多い日では、お友達が12人も来たこともあります。 次男はプラーレールのレールを部屋いっぱいに広げることができるこの家が好きです。 長女はおうちの中でかくれんぼをするとこが大好きです。 三男は、この家が生家となりました。 何十社ものリフォームプランを見て、どうしても納得いくプランが見つけられなくて、でも諦められなくて、1度建築家さんの話を聞いてみてから、それでもダメだったら諦めようというところまできている時でした。 私たちの理想は、30個以上あったと思うのですが、全部叶えて下さいました。勿論、予算の関係で実現不可のものもありましたが、必ず代替え案を考えて下さいました。 夢に少しずつ近づいていったあの日々が懐かしく、今でももう一度体験したいほど楽しい日々でした。 3年が経ち、子どもたちの落書きが増え、物も増えましたが、リフォームをして本当によかったと思っています。 当初暑さ寒さの問題で、吹き抜けを心配していましたが、エアコンの効きもよく、気密性の高いおうちにして頂いて感謝しています。 明るさも南の窓と天井のガラスの瓦から光が届き、夜以外電気をつけることがなくなりました。 子どもたちは、回遊できるこの家で、毎日走り回っています。この三年間ほぼ毎日走り回っていて、回遊できるおうちにしてよかったです。 3年住んで子どもたちの遊びも高度なものになり、今は家の中でお祭りごっこ、屋台ごっこ、お店屋さんごっこなど、レパートリーは無限です。 その日々新しい遊びを考えるこの子たちとこれから5年、10年と月日を重ねていきたいです。
24 วันที่ผ่านมา
วันที่โปรเจค: มิถุนายน 2016
守谷さんには感謝の一言です。  完成した家を見回すとあちこちに守谷さんとのやり取りを思い出したり、スタッフさんの心遣いを感じます。  何十年も前からこの土地を知っているのに建築で全く違う居心地の良い空間になり、この土地の魅力を最大限に引き出していただいた事に驚きと喜びを感じています。  こちらのわがままな注文も、何故そのように思うのかをまず理解しようとしてくださり、その上で守谷さんの考えを丁寧に話しプロとしての提案をしてくださいます。  とにかく全力で向き合ってくださる建築家です。  だから十人十色それぞれの住み手にとって思いの詰まった最高の建物になるのだと思います。
4 เดือนที่ผ่านมา
วันที่โปรเจค: กรกฎาคม 2014
マイホームの購入を考えたとき、何千万もの買い物をするのなら、建売ではなく建築士さんへ設計してもらい、かっこいい家を建てたいと思いました。しかしなかなか土地が見つからない中、アトリエmのサイトと出会い、思い切って守谷さんに相談しようと思い連絡し、相談させていただきました。お会いする前は、土地のことや予算のことなど色んなことで断念して建売を探すことになるんやろなあと思ってたりもしたのですが、守谷さんの『そういう問題を何とかするのが私たちの仕事ですから』とおっしゃってくれたのをきっかけになんとか土地を探して守谷さんへお願いしようと思ったのです。 土地が見つかってからは、打合せがいつも楽しくあっという間に竣工となったように思います。とても楽しく充実した時間でした。これから先、私たち家族とともにイタウバハウスが どのように変化していくのかとても楽しみです。
4 เดือนที่ผ่านมา
「柏の家」の設計をしていただきました。 「家を建てよう!」と思い立った時、一生に一度、世紀の買い物だったので色々情報を集めました。 何人ものハウスメーカーの方、建築家の方とお話をさせてもらいましたが予算が少ないこともあり皆さんから「妥協が必要」ということをダイレクトに、遠回しに言われました。 そんな時偶然守谷さんを紹介するサイトを見つけそこには 「夢を叶えましょう」 と書かれていて… 「この建築家さんにお願いしてみたい」 衝動にかられ早速電話をかけ、大阪まで会いに行きました。 とはいえ半信半疑です。 守谷さんは大阪、こちらは千葉。 まともに話を聞いてもらえるのだろうかという不安を抱えての出発です。 実際にお会いして家を建てるにあたっての条件、希望を伝えました。 (受けてもらえるのだろうか?) 不安をよそにあっけないくらい家づくりの仕事を受けていただけることになりました。 ここからが本番です。 限られた予算であることは重々承知しているのでメリハリをつけた家づくりを進めていこうと決心はしていたものの所々で 「やっぱりここはこうしたい」 という欲がでてきます。 その都度守谷さんが持たれている引き出しの中から 「じゃあこうしましょうか」 というアイディアを引っ張り出して提案をしていただきました。 家の正面をサッカークラブ、リヴァプールのホームスタジアムの外観を模したものにしたいという希望を叶えていただきバルコニーの床をグレーチングにすることで一階にも光が当たるようにもなっています。 最終的にロフトもバルコニーにに続くお風呂も実現し全てのドアを引き戸にすることで限られたスペースを有効活用することもできました。 二階に寝転がりこの家に住めて本当に幸せだなあと思いながら高い天井を眺めています。
ประมาณ 2 ปีที่ผ่านมา
วันที่โปรเจค: กันยายน 2013
この長田の家に住んでいるものです。 周りには会社、工場、倉庫などが並ぶ立地です。 その場所に【違和感なく、カッコ良く】という依頼のもと設計してもらった家です。 見た目はクールな印象ですが、玄関側、内部はお家らしい、 とてもぬくもりのある感じが気にいっております。 また周りには高い会社が立ち並んでおり、日当たりに関しても心配して おりましたが、冬でも十分明るい光を受けるように計算されて設計されていると思います。 今は夏ですが、その日光の当たる庭の芝生がぐんぐん伸びるので芝刈り機で刈りまくって います。
ประมาณ 2 ปีที่ผ่านมา
วันที่โปรเจค: มีนาคม 2016
大阪市内の築80年の長屋で80歳になる母親との2人暮らしです 80年の年数でかなり家もいたみ具合がすすんでおり 我が家ながらストレスがでてきたこともあり 「家をどうにかしなければ!」と思いました 当初はハウスメーカーにも話を聞きに行きましたが 営業マンからの提案はモデルハウスに使われている そのままの提案.. ただ、新しい家を提供するのみ これでは納得はいかず 信頼さえできません。 女性2人なので工事はちゃんとしてくれるのか? そんな、不安がつのるばかり.. そこで、一級建築士の人に 1度、話を聞きたいと思い 探しだしたのが ビフォーアフターの「匠」の名前を持つ 守谷さんでした。 緊張しながら電話すると 「1度、遊びに来て下さい」と 大変感じ良く言って頂き心が軽くなりました。 会って話した際も やはり、笑顔で色々と話をし 家はどのように建てていくのかと 丁寧に話しをしてくれました。 まるで、少年が大好きプラモデルを 組み立てていく過程を話すように.... 「本当に家を創るのが好きなんだなぁ」と 思いました。 「この人なら信頼出来る」と確信し 守谷さんにお願いする事にしました。 当初、新築の予定でしたが 金額等の問題もありリノベーションにする事になりました 時間をかけて緻密な打ち合わせ、 また、心配してた施工会社も 信頼出来る施工会社、監督に出会え今後も 何かあればお願い出来る安心感もうまれました 80年の古びた家が新しい息吹を吹きかけ 甦りました。 居心地は言うまでもありません。 守谷さんに依頼して本当に良かったと 思っております。 打ち合わせはいつも私 女性1人でも真に向き合ってくれる姿勢。 真っ直ぐな、アツい、 信頼できる建築家だと思います☆☆☆☆☆
ประมาณ 1 ปีที่ผ่านมา
วันที่โปรเจค: พฤศจิกายน 2017
ขอความคิดเห็น