ナチュラルモダンで心地よい住空間に

ร้องขอการเสนอราคา

หมายเลขไม่ถูกต้อง กรุณาตรวจสอบรหัสประเทศ รหัสพื้นที่และเบอร์โทรศัพท์
เมื่อคลิก 'ส่ง' ถือว่าฉันได้อ่านและยอมรับ นโยบายความเป็นส่วนตัว รวมทั้งยินยอมให้ข้อมูลถูกนำไปใช้ต่อไป
หมายเหตุ ในอนาคตคุณสามาถยกเลิกการอนุญาตได้ทุกเมื่อด้วยการส่งอีเมลไปที่ privacy@homify.com

ナチュラルモダンで心地よい住空間に

Aya F. Aya F.
โดย 藤森大作建築設計事務所 โมเดิร์น
Loading admin actions …

ナチュラルモダンなインテリアは、シンプルながらも自然のぬくもりが感じられて、ほっと落ち着けるもの。長く暮らす場所だからこそ、肩ひじ張らなくていいインテリアにしたいという方には特におすすめのスタイルです。今回は、いろんなお宅のナチュラルモダンスタイルをご紹介していくとともに、押さえておきたいポイントについて考えていきます。新生活を始められる方やマイホームづくりをご検討の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ナチュラルモダンで快適に暮らそう

ナチュラルモダンは、装飾性を省きながらも自然のテイストが感じられるインテリア。天然素材を生かして作られることが多いため、自然と一体感が得られる心地よい空間となります。こちらは、大阪の建築家・藤森大作建築設計事務所の手がけたお宅の一角。二階部分にLDKが作られており、屋根の構造をむき出しにして吹き抜けにすることで、開放感と木の暖かさが溢れる空間となっています。インテリアにも色調を合わせたウッディテイストを取り入れることで、調和のとれたデザインに。

木をふんだんに感じる

House of Nishimikuni โดย arbol โมเดิร์น
arbol

House of Nishimikuni

arbol

ナチュラルモダンな家では、如何に自然を感じられるかが心地よさをアップさせるポイントとなりそうです。こちらは大阪の住宅地に建つ平屋。広い空間がフラットにつながっています。周囲の集合住宅や道路からプライバシーを守るために、こちらでは居住スペースを囲む形で中庭が作られています。このように住空間と外の構造の間に庭を配することで、プライバシーを気にすることなく、ガラス張りとして開放感を引き出しています。木をふんだんに使っているため、自然のやわらかさが感じられる空間です。

Photo: Yasunori Shimomura

煉瓦であたたかさをプラス

日本の伝統家屋は、元々天然素材を基調として作られたものですが、最近の家では純和風という家屋は少なくなってきました。とはいえ、現代的な家の構造にも、やはり自然の要素が感じられると心地よいもの。こちらは軽井沢に建つ家。外の針葉樹の木々を間近に感じられるリビングです。洋風の空間に素敵なアクセントを落としているのがレンガの壁。暖炉の熱を効率的に維持させることができるだけでなく、その素材のあたたかな色合いが、木とは異なるやさしさを感じさせてくれます。

外と心地よくつながる

โดย class โมเดิร์น

ナチュラルモダンなインテリアでは、木の持つやわらかな素材感が生かされたものが多くみられます。確かに空間を自然にカスタマイズするのに、天然素材は欠かすことができないものですが、例えば閉塞感のある空間では、その良さは充分に引き出しきれないかもしれません。こちらのお宅では、庭へとつながる面が引き戸となっており、それを完全に開け放つことで、まるでインナーテラスのように外とつながる空間となります。自然との一体感が得られる素敵なデザインです。

Photo: Y. Harigane (Techni Staff)

光のうつろいを楽しむ

ห้องโถงทางเดินและบันไดสมัยใหม่ โดย homify โมเดิร์น

ミニマルな形でデザインされた空間は、まさにモダン建築ならではの美しさが引き立ちます。こちらの階段ホールは、強度は保持しながらも極力シンプルな形でデザインされたミニマルな空間。それゆえに圧迫感がなく軽やかな印象となっています。あちこちから差し込む光は、シンプルな形の階段を通してアーティスティックな影を投げかけてくれます。日々、刻々と変化する光のうつろいが楽しめそうですね。

同一素材でコンパクトにまとめる

コンパクトでも機能性のある家づくりを考えるのであれば、モダンなスタイルはピッタリ。そこに自然の優しさを加えたいならば、天然素材を上手く組み合わせて作っていくと、すっきりとあたたかい空間となります。こちらは長野県に建つ一人暮らしの方のための一戸建て。リビングであるこちらは、空間を構成する素材で造作された小上がり、同系色の木のテーブルとベンチとが心地よく調和しています。いろいろな家具が点在しているようで、まとまりが感じられるのは、素材が統一されているからでしょうか。居心地のよさが伝わるインテリアです。

โดย Casas inHAUS โมเดิร์น

ต้องการความช่วยเหลือสำหรับโปรเจคของคุณ?
ติดต่อเราได้เลย

ค้นพบแรงบันดาลใจให้บ้านของคุณ